第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会

 2019年1月14日(月・祝)に千葉県国際総合水泳場にて、第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会が開催されました。409名の参加により熱戦が繰り広げられ、日本新記録16、大会新記録44が樹立されました。
 また、坂倉航季選手、山中優輝選手(1500m)、中島啓智選手(200mバタフライ)、田中康大(200m平泳ぎ)が世界記録、北野安美紗選手(800m自由形)、井上舞美選手(400m個人メドレー)がアジア記録を突破しました。おめでとうございます!
 お昼休みには、2018年8月と9月にアジア新記録を樹立した東海林大選手(200m個人メドレー;Pan Pacific Para Swimming Championships 2018)、中島啓智選手(100m自由形;2018ジャパンパラ水泳競技大会)に、本連盟の会長より記念の盾が贈呈されました。おめでとうございました。

  1月20日(日) 18:00~18:30 BS日テレ「ストロングポイント」にて、本大会の様子が
  放映されます。ぜひ、ご覧ください。

 

結果PDF

2018年度 第2回日本知的障害者選手権新春水泳競技大会_リザルト
                             新記録