2022ジャパンパラ水泳競技大会

ジャパンパラ競技大会へ参加されるみなさんへ

 ジャパンパラ競技大会のホームページに「2022ジャパンパラ水泳競技大会」の要項、申込書
 が掲載されましたのでお知らせいたします。

 申込書等の書類の郵送は行われませんので、 要項参加資格大会参加誓約内容を確認の
 上、必ず下記URLより、デジエントリーにて申し込みをお願いします。
  https://www.parasports.or.jp/news/detail/20220707_005187.html

 なお、選手のIDカードには「所属」と「氏名」しか記載がされません。
 また、背泳ぎの際のバックストロークレッジ使用には、審判員の介助はありませんので、
 選手自身がひとりで使用できることが必要となります。 

 ※本競技会参加者は、競技会にエントリーした時点で日本アンチ・ドーピング規程にしたが
  い、ドーピング・コントロール手続の対象となることに同意したものとみなします。
  また、世界アンチ・ドーピング規定に基づき、ドーピング検査が実施される大会に参加す
  る可能性のある未成年競技者(18 歳未満)については、親権者よりドーピング検査実施に
  関する同意書を取得することが求められるようになりました。詳細は要項19.ドーピング
  検査をよくお読みください。

■開催日

令和4年9月17~19日(土・日・月祝)

■会 場 横浜国際プール  アクセス
■参加資格

・療育手帳を所持している者で、2022 年度(一社)日本知的障害者水泳連盟
 に選手登録をしている者。
・対象となる競技会において、別紙「実施種目及び標準記録一覧表」に示す

 標準記録に達している種目に5種目まで出場できる。
 ※強化指定選手および育成選手は、1 種目で別紙標準記録を達成していれ
 ば、7 種目まで出場できる。

・知水連から推薦を受け、主催者が認めた者。
詳細は要綱をご参照ください。

■標準記録

設定あり。実施種目及び標準記録一覧表」をご覧ください。

■申込締切 令和4年7月26日(火)